最新型の蓄電システムを導入しました。

かなり前に太陽光発電を導入したのですが、初期型なので蓄電出来ません。
太陽が照っている時に発電をして、その電気を直接使う事が出来ます。
つまり昼専用の発電機のような物です。
友人が家を建て、最新の太陽光発電を設置していたのですが、それは昼に発電した電気を蓄電する事が出来、夜にその電気を使う事が出来るそうです。
昼も夜も太陽光で発電した電気を使う事が出来れば、電気代は基本使用料くらいしか掛かりません。
停電などのトラブル時にも蓄電池の電気を使えるので、その間不便な暮らしを強いられる事も無いのです。
日本はいつ大地震が起きるか分かりませんので、災害の事を考えても、蓄電システムの導入はメリットの大きな事です。
友人に実際にシステムを見せて貰い、値段なども教えて貰うと、そのくらいの額なら何とか工面出来るので、私の家にも導入する事にしました。
最新の蓄電システムを導入したわけですが、導入後は昼も夜も電気代を気にせず使う事が出来て満足です。
妻などは大喜びで、導入した私の決断を褒めてくれます。
これから電気の完全自由化で売電しやすくなるとも聞いています。
時代の変わり目と言える今の時期に蓄電システムを導入出来て良かったです。

くわしくはここをクリック