出張でカルチャーショック

この前出張でアメリカを訪れたとき、同僚が有名コーヒー店のギフトカードをプレゼントしてくれました。
これはあるアプリを使用しビットコインで購入したそうですが、同僚の周りでは普通に使用されているとのことでした。
これまで仮想通貨は自分に関係ないと意識していませんでしたが身近な人が実生活で活用しているのを知り、世間から後れを取っていることに気づいた出張でした。
帰国し周りをよく見てみると、アマゾンや楽天などのインターネット通販では使用可能になっているし東京を中心に使用できる店舗が増えつつあり日本でも使用している人が増えているようです。
よく考えてみると通貨自体に問題はなく、銀行を経由しないから送金に手数料がかからないし面倒な手続きも要らない便利な通貨なのです。
グローバル化が進行する今日において、国ごとに通貨が異なるのではなくこの際一つに統一させたらいいのではないかと思いました。
私はこれまでのビットコインについての知識が誤解だらけであったことに気づき、この通貨を近々取得しようと思います。
仮想通貨といえどお金に変わりはないので、まずは相場や取引所を調べるなど下準備をしっかりとして損をしないよう慎重に取り組もうと思います。