料金の個別相談も可能な翻訳サービス

医薬品の説明書のように、読み違えが発生してしまうと大きな問題が発生してしまうような文章というものが存在しています。
逆に、例えば個人の手紙のように、多少の読み違えのようなものが発生した場合でも、それほど大きな問題になることがないような文章というのも存在しています。
これらについての翻訳を行う場合、当然ではありますが求められる翻訳者のレベルというのは大きく違うことになるでしょう。
個人用の文章については長けているような人であっても、専門的な文章になると苦手、あるいは適切に訳すことができない、ということは十分考えられるためです。
ここでは、このようなケースについて様々なコースを用意することによって対応できるようにし、それぞれの翻訳について適切な料金の設定を行うことができるようにしているサービスとして知られている、トランスマートを紹介します。

このトランスマートでは、パーソナルコース、ビジネスコース、コンシェルジュコースと言う三つのコースを用意しており、それぞれ違ったレベル・料金での翻訳を担当できるようにしています。
最も高いレベルのコンシェルジュコースでは、個別内容に応じた料金相談ができるようになっています。