二部上場企業の筆頭株主として注目を浴びる

藤澤信義氏は東証二部上場企業であるJトラスト株式会社の筆頭株主であり、実質的に約3割の株式を保有しています。
2015年3月末時点で個人名義で約20%の株式を保有しており、同じく藤澤信義氏が100%の株式を保有するNLHD株式会社(現株式会社BOTTOMSUP)の持分約6%と彼の資産管理会社であるFUJISAWAPTE.LTDの持分約6%を合わせれば、約32%の株式を持っていることになります。
藤澤信義氏は去る2008年3月に当時の親会社として約51%を保有していた全国保証株式会社からTOBで株式を取得しました。
これにより、株式の過半を所有する筆頭株主となります。
その後2013年7月のライツ・オファリングなどを経て持株比率は3割程度にまで減少した時期もありますが、2015年6月には株式を買い増す意向がある旨のプレスリリースを発表し、再び株式市場や金融業界など彼の動向を注目する人をにぎわせています。
藤澤信義とは - Weblio辞書