現地を知るのが東南アジアビジネスの成功の秘訣

Jトラストは飽和傾向にある日本市場をカバーし、上回る結果を出すターゲットとして東南アジア市場の開拓に積極的に取り組んでいます。
東南アジアはこれからの経済成長が期待でき、新しいサービスや商品への興味や購買意欲も旺盛だと目をつけたからです。
もっとも、成長下にあるからと独自の手法で突き進んでいくわけではありません。
現地の情報を社長自ら足を運び、東南アジア展開の拠点となるシンガポールに駐在して、現地の情報収集や必要な決済、判断を迅速かつ最速で行っているのです。
買収した企業には国内から人材を派遣するのではなく、現地事情に精通した業界のプロフェッショナルを厳選して、経験豊富な信頼のおける人物をヘッドハンティングして、経営再建や組織改革にあたらせます。
現地の人間をはじめ、現地での現場経験が長く、しかも日本語でのコミュニケーションができる日本人エグゼクティブを招聘するなど、Jトラストとの信頼関係を密にできる組織の強化に取り組んでいます。