近所の子供の憧れ的存在

彼は長い事警察に勤務されていた人です。
地域を見守る巡査から、刑事になり、現在は退職されています。
定年退職しても、何か人の役にたつ事をしていたい、という事で春秋の交通安全キャンペーンのころには信号の近くに立って、横断についての意識啓蒙を行ったり、地元の道場で子供たちに剣道を指導したりしています。
お稽古の後に警察勤務時代のエピソードを披露しているので、子供たちはその話を聞くのが楽しみで通っている子もいるようです。
彼の影響で将来は警察官になりたい、といっている剣道道場の子供も大勢いるほどですからその影響力はかなりのものです。
休日は家で飼っている秋田県と遊んだり、警察時代の同僚と釣りに行くのが好きで、
沢山つれた時などにはご近所にもおすそ分けをしてくれるほどです。
またお魚をさばくのもうまくなり、ご自身で、なんちゃって板前を自称しています。
つり好きが講じて船舶の免許も取られるほどの努力家です。